幼稚園の入園準備って、手作りしないといけないものがたくさんあって大変ですよね~。

私は保育園だったので手作りしなくて楽ちん!と思っていたら、今は小学校でも手作りバッグやらランチョンマットやら必要なんですね。

昔もだったのかな・・覚えてない・・。

やっぱりママがちゃんと作るのがいいんでしょうけど、今は作るだけじゃなくて買ったりオーダーしたりすることもできますよね。

今回は、それぞれのメリットデメリットや、おすすめサイトやアプリをまとめてみました。

スポンサーリンク

幼稚園や小学校の入学入園準備 自分で手作りのメリットデメリットは?

私は一応それなりにミシンは使えるほうですが、めんどくさがりなので気分が乗った時しかやりたくない派です(笑)

そんな私も一応自分で手作りしようと思い、ユザワヤ(手芸屋)に行ったんですけどね・・。

可愛い(かっこいい)布って結構高いんですよ。

ネットで買ってもそれなりにするし。

しかも全部を同じ布にするならいいけど、ツートンカラーにしたいとか、色々考えてたら布もいっぱい種類買わないとだし。

それに糸やボタンなどの付属品も布に合わせて揃えようと思ったら、結構費用かかるし。

ミシンを持っていない場合はミシンから買わないといけないですしね。

ミシン、1~2万の安いものはあまり使えないので、ちゃんと自分で手作りしようと思うのであればやっぱりそれなりの金額のものが必要になります。

あと子供がずっと使うものなので、雑巾のように適当に縫うわけにもいかないですしね。

なので、手作りのメリットデメリットとしては

【メリット】
・子供がとっても喜ぶ
・好きな布で作れる

【デメリット】
・費用は結構かかる
・使い切れない布や糸が余って邪魔(私だけ・・?笑)
・時間がかかる

というところでしょうか。

でも、やっぱりママが作ってくれた!というのは子供は嬉しいし記念にもなるので、出来る方はチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク

幼稚園や小学校の入学入園準備 買う場合のメリットデメリットは?

私は小学校入学準備の手作り品、全部買いました(笑)

ネットショップだけでなく、個人が手作り品を販売しているサイト(アプリ)も充実してますし、結構安いです。

自分で購入するにあたって色々な販売サイトを見ましたが、保育園入園・小学校入学に必要な手作り品が一番充実していたのは

minne(ミンネ)

です。

検索する際「入園 手提げバッグ」「入園 ランチョンマット」「入学 上履き入れ」など、「入園(入学)+欲しい商品」で検索すると、たくさん出てきますよ。

大体の出品者さんが、布の在庫さえあればサイズ変更のオーダーなども受け付けてくださっているので、園や学校で指定サイズがある場合も安心です。

ネットで手作り品を購入するメリットデメリットとしては

【メリット】
・自分で手作りする手間が必要ない
・既に作ってある商品から、自分の好きなものが選べる
・作家さんによっては、オーダーも可能

【デメリット】
・実際の商品を見れないので、細かいクオリティが分からない
・人気の生地や作家さんの商品は早めに売り切れる場合もある
・人によっては自分で作らない罪悪感を感じるかもしれない(私は感じませんでした(笑))

minneの場合、既に評価の高い方を選べばクオリティについても大体安心できます。

うちの息子は生地屋に連れて行ったときはイメージが沸かないのか、どの生地を見せても「嫌だ!」しか言わなかったのですが(妖怪ウォッチとか仮面ライダーとか、学校で禁止されている布ばかり選ぶという・・)
minneで出来上がっている作品をみせると「これがいい!」とすぐ選んでくれました。

園児の場合はまだ3歳なのでママが選ぶことになるとは思いますが、やっぱり出来上がったものを見たほうがイメージはつきやすいですよね。

ちなみに私の友達は、子供の幼稚園入園時にminneで買ったものを「自分で作った!」と子供に言い聞かせていました(そして子供も信じていました 笑)

まとめ

入園入学準備は他にやることもいっぱいあってママも忙しいですし、手作りしたからって安いわけでもないし(爆)
作れるものは作って、難しいものは買って、と上手く使い分けられるといいですね!

スポンサーリンク


☆ランキング応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 子育てブログへ