卒園式や謝恩会で必須のセレモニーといえば、先生への花束贈呈ですよね。

代表を決めて渡したり、園児一人一人から1輪ずつ渡したり・・。

感動する場面です。

 

ただ、準備段階では、どんな花にすればよいのか?

どの程度の金額の花を渡せばよいのか?

悩むところですよね。

 

今回は、お世話になった先生方に感謝の気持ちを込めて花束を贈りたい。

相手が喜ぶような素敵な花束を用意したい!

と思っているあなたのために、

卒園式・謝恩会で渡す花束の相場やおすすめをご紹介します。

スポンサーリンク

卒園式や謝恩会で先生に渡す花束の相場はどのくらい?

花束は、ご存知の通り大きさによってピンからキリまであります。

・小さいものだと1,000~2,000円
・そこそこ大きいものだと3,000~5,000円

また、1本巻きのものだと150~300円程度です。

 

ただ、卒園式や謝恩会というセレモニーで渡す花束の場合

あまり小さいと見栄えがしませんので

大体3,000円~5,000円くらいの花束を用意する場合が多いですよ。

 

ひとりひとり渡す場合の一本巻の花は、

数も用意しないといけないので

ラッピング代も込みで1本150円くらいで準備する場合が多いです。

 

ただ、予算もありますので、

限られた予算や、使いたい花があるようなら

お花屋さんで相談してみるのがいいですね。

少ない予算でも豪華に見えるよう工夫してくれますよ。

 

また、卒業式・謝恩会で贈るものだと予め伝えておきましょう。

園の中には男性の先生もいますので

性別を伝えておくのも必須です。

スポンサーリンク

卒園式や謝恩会で先生に渡す花のおすすめは?

先生のイメージカラーや

花屋さんにお任せで花束を作っていただくのもよいですが

門出の儀式にふさわしい花を入れるのもいいですね!

 

卒園式や謝恩会でお渡しする花は、

やはり3月ということで、

春の花や春をイメージさせる花が人気です。

 

花言葉も前向きなものを選ぶと良いですね。

 

以下は卒業シーズンによく使われる花です。

スイートピー

「ほのかな喜び」「優しい思い出」「門出」

などの花言葉があることから、

卒業シーズンに人気のある花です。

蝶々が羽を広げて飛び立つ形をしているように見えることからも

門出のセレモニーに人気です。

ガーベラ

「希望」「常に前進」「前向き」

と、未来へ歩き出す言葉のイメージですね。

色も春にぴったりな暖色系が多いです。

また、色によっても花言葉が違います。

  • 赤 → 限りなき挑戦
  • ピンク → 童心に帰る・思いやり
  • オレンジ → 冒険心
  • 黄色 → 究極の愛・親しみやすさ
  • 白 → 希望・律儀

ラナンキュラス

こちらも色によって人柄を表す花言葉があります。

いずれもポジティブなので

その人に合う言葉を選んでみてはいかがでしょうか。

  • 赤 → あなたは魅力に満ちている
  • 白 → 純白
  • 黄色 → 優しい言葉づかい
  • 紫 → 幸福
  • ピンク → 飾らない美しさ
  • オレンジ → 秘密主義

フリージア

女性らしく可愛らしい花ですので

女性の先生にぴったりですね。

花言葉は

  • 白 → あどけなさ
  • 黄色→無邪気
  • 赤 → 純白
  • むらさき → あこがれ

です。

カーネーション

感謝の気持ちを込めるにはお勧め&定番の花ですね。

ただ黄色や青など色によっては

ネガティブな意味の花言葉を持っているので注意しましょう。

よいイメージの花言葉を持っているのは以下の色です。

  • ピンク→「感謝」
  • 赤→「深い愛」
  • 白→「尊敬」

チューリップ

春を代表する花の一つですね。

童謡にも「チューリップ」の歌がありますので

子どももこの花には親しみをもっていると思います。

カスミソウ

「幸福」「清らかな心」という花言葉があります。

他の花と合わせて使われることが多いですね。

まとめ

お花を選ぶ際は

予算や目的(卒園式または謝恩会)や、

先生の好きな花や色を事前に調査して

(あと、予算も確認して)

ぜひお花屋さんに相談してみてください。

 

花にも色によって言葉の意味が違ってきますので

渡す先生の人柄・イメージを思い返してみるのも良いですね。

 

なぜその花を選んだのか?という理由を

渡す際に一言子供から伝えてもらうと

さらに感動しますのでおすすめですよ!

 

 

よい卒園式&謝恩会になりますように^^

スポンサーリンク


☆ランキング応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 子育てブログへ