大人も子供も楽しみな運動会!

でも、お弁当だけでなく

応援するママの服などなど・・

準備することや気にすることはたくさんありますよね。

しかも、女の子の場合は、本人の髪型もどうするか迷うところです。

 

みんなの前で走ったり演技したりするので

いつもよりかわいくしてあげたいですが

帽子もあるのでなかなか難しい。。

 

また沢山の子どもたちの中で見つけやすく

お子さん自体も涼しく快適、

そしてもちろん「可愛く」というポイントも忘れないようにする必要があります。

 

今回は、そんな女の子の運動会の髪型で悩んでいるママのために

運動会の髪型についてまとめました。

スポンサーリンク

幼稚園の運動会で女の子のおすすめの髪型は?

運動会の髪型で考えないといけない事は次の通りです。

 

その① 紅白帽子やカラー帽子など、帽子をかぶる

運動会では、帽子をかぶっている状態です。

いつもは下の方で結んでいるのに

運動会で急に気合を入れて高く結んだら

帽子がかぶれなくなってしまった(涙)なんて事が無いように

帽子の大きさや

首のゴムがきつくならないかなど

帽子との兼ね合いを事前に確認しておきましょう。

 

その② 帽子や頭部の飾り、Tシャツなど衣装の脱着がある

ただ、帽子もずっとかぶっている訳ではありません。

通常は紅白帽だけど

クラス演技になったらクラス帽子に変えたり被り物をしたり

また衣装としてTシャツの着脱がある・・など

子供たちは脱いだり着たり、かぶったり外したりを繰り返します。

当然ママ達もお手伝いする訳にもいきませんから

お子さんが自分で着替える際に邪魔にならない髪型を心がけましょう。

 

以上の二点を踏まえたお勧めの髪型は、

低めのポニーテールなどのまとめ髪や

両サイドの細かいみつあみです。

 

実際の運動会でもこの髪型を当日している子は多く

「あれ、うちの子じゃなかった!」(笑)

なんて事があったりする程の鉄板髪型ですよ。

スポンサーリンク

幼稚園の運動会 女の子の髪型でママが簡単に出来るアレンジは?

しかし、そんな中でも

やっぱり我が子は目立たせたいというのが親心ですよね。

 

単純に可愛く目立たせたいという意味合いもありますが

カメラやビデオの小さなモニター越しで

撮影しながら我が子を探すというのは至難の業。

そういった意味合いでも、是非我が子には目立って頂きましょう!!

 

次では、ポニーテールやみつあみの場合でも

目立つ方法についてご案内します。

ポニーテール

低めのポニーテールにしたとしても

あまり大きめのリボンや飾りなどを付けると

着脱の際に引っかかってしまいますので

ゴム自体はシンプルなものをチョイスします。

ただし、そのカラーについては派手なものを選びましょう。

外で発色がよいのは蛍光のオレンジやピンクです。

黄色も目立ちますが、グラウンドと一体化してしまう事があります。

園庭が芝生であれば問題ありません。

 

また、ポニーテールの束を太い一本のみつあみ、

もしくは数本のみつあみに分ける、というのも目立ちます。

通常のポニーテールの子よりは割合が少ないので探しやすいですよ。

両サイドのみつあみ

やはりこちらも蛍光のカラーゴムがお勧めです。

ポニーテールよりは引っかかりにくいので

園の規則で大丈夫であれば

ゴムの部分に多少大きめの飾りをつけても着脱に影響ないですよ。

みつあみを最後の最後まで細く編んで、

長さを出しても目立つと思います。

また、みつあみの間にリボンを入れて

一緒に編み込んでしまうという方法も可愛らしいですよ。

運動会はお子さんが主役

いかがでしたか?

今は、かなり凝った髪型をしてくるお子さんも多いのですが

朝可愛かった髪型も帽子に引っかかって

ぼさぼさになってしまうことも多いです。

シンプルな髪型のほうが、幼稚園児には良かったりもしますね^^

 

私たちに出来る事は

子供たちが余計な事を気にせず運動会に集中できるよう

邪魔にならない髪型を作りサポートする事。

 

休憩時間にさっと直してあげられるように

櫛とムースも忘れずに持って行くと良いですよ!

 

可愛い髪型で、記憶に残る運動会になるといいですね!

 

ランキング応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク


☆ランキング応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 子育てブログへ