幼稚園の願書提出・面談などが終わるといよいよ入園式ですね。
おめでとうございます!

初めての入園式にお子さんと一緒にワクワクされていることでしょう。

でも、、そういえば入園式の持ち物って何だろう?
入園説明会の時に言われたものだけで大丈夫なのかな?

そんな疑問をお持ちになってたりしませんか?

今回は二人の子供を幼稚園に入園させた私の経験から、

入園式に必要な持ち物と
持っていったら便利な持ち物をご紹介しますね!

スポンサーリンク

幼稚園の入園式に必要な持ち物は?

入園式では、もちろん事前に園から持ってくるものを指定されますが、

それ以外にも必要な持ち物ってあるんです。

  • スリッパ・・ホールや保育室で履く保護者用のスリッパ(携帯用が便利です)。
  • ビニール袋・・保護者の外靴を入れる袋はパパ・ママそれぞれ必要です。
  • ハンカチやミニタオル・・普段使いの物で良いので持っていきましょう
  • 大きめのサブバッグ・・書類や幼稚園道具などいただいた際に入れる袋。外靴を入れるのにも使えます。

入園式会場となるホールへの履き替え用のスリッパは、その後も使えるのでママもパパも携帯用を1つ購入しておきましょう。

もちろん、面接のときに使ったものでも大丈夫ですよ。

また、入園式などは面接時と違って人が多く、外靴を自分で持っておかなければいけないので、ビニール袋などは必須です。

ビニール袋のままだとちょっと恥ずかしいので、できれば以下のようなシンプルで大き目なサブバッグがあったほうが良いですよ。

サブバッグは意外に持っていないママさんが多かったですが、いろいろ配られたりすると、手で持ち帰るのは正直大変です。
大きめのサブバッグがあると、なんでも入れられて本当に重宝しますよ。

スポンサーリンク

幼稚園の入園式にあったら便利な持ち物は?

必須ではないけれど、あったら便利、という持ち物も書いておきますね。

 

  • メモ帳と筆記用具 : ペンとママの手帳などで大丈夫です。必要事項を書き留められるように持っていると良いですよ。
  • カメラ、ビデオカメラやスマホの予備充電器 : わが子の姿をずっと撮っていると、いつの間にか充電が切れてしまう、、ということもあります。予備の充電器があるといざというとき役立ちますよ!
  • 持ち運びできる小さな絵本 : 長時間のお話に飽きてしまう子供をなだめながら最終手段にと持っているママがいました。子供が騒いで先生の話が聞けなくなるなんてことも少ないかもしれません。お守り代わりにあると良いかもしれませんね。

 

いかがですか?

筆記用具は、入園説明会やお手紙に入園式当日に持って来るものとして記載がないことが多く(当たり前と思われているのだと思います)、結構忘れているママが多いです。

普段のカバンとは異なるフォーマルバッグを持ってくるので、入れ忘れがちなんですね。

またフォーマルバッグは小さめなので、もし手帳やメモが入らないのであればせめてペンだけでも持って行くことをおススメします。

 

また、結構多かったのが、式の途中や最後にスマホやビデオカメラの充電が切れてしまうご家庭。

張り切って門に入るところからずっとビデオをとっていたりしても、いざ大事な式典の時に充電が切れて撮れなかったら残念すぎますよね。

予備の充電器を準備するか、計画的に撮るようにしましょうね。

 

持ち運びできる絵本は我が家は考えにはなかったですが、幼稚園へ入園する年齢は3年保育の子で3歳ほど。
そりゃ飽きてしまいますよね。

お気に入りの絵本があればその場で愚図ることも回避できるかもしれません。

あると確かに便利だと思いますよ。

 

ただ、お子さんの気をそらすものでも持っていったらいけないもの。

それは一口で入る「飴」などの「お菓子」です。

もちろんその場しのぎと考えれば他の方へ迷惑にはならないし、静かでいてくれる必殺技と言えるかもしれません。

しかし幼稚園には我が子の他にもたくさんの子がいます。

他のお子さんが自分も欲しいと愚図りだすかもしれません。

また幼稚園生活が始まれば愚図ったらお菓子がもらえる環境ではなくなります。

これを機会に、愚図ったらお菓子という必殺技はそろそろ封印しましょうね。

まとめ

入園式は、子供の初めてのフォーマルな場ですよね。

ママもがちがちに緊張してしまうかもしれませんが、準備を万端にしておくだけでも、結構心に余裕ができたりします。

当日だとばたばたしますので、必要なものは前日までに先にバッグに入れてしまって、当日はしっかり子供のお世話に専念できるようにしてくださいね!

良い入園式になりますように!

スポンサーリンク


☆ランキング応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 子育てブログへ